スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後

インターンが落ち着いたところで、ちょうど同じ日に次の学会の査読結果がでました。

インタラクション2009、デモ発表の査読通りました

150分の60、倍率約2.7倍。
国際学会より厳しいそうです。

インタラクションは初めて行った学会です。1年弱前ですね。
そのときはもちろん自分では何も出しておらず、ただの見学だったのですが、
まさか一年後に自分が出しているとは・・・

インタラクション2009に向けて、そろそろ研究に戻らなくては!
がんばります

・・・と、その前に学校の課題ですね。
スポンサーサイト

チャンピョンシップ優勝!!

タイトル通り、先日書いたインターンの優勝チームでの決勝、優勝しました

優勝賞状
優勝賞状!

昨日の結果発表前に教えてもらったのですが、
インターンへの参加自体が3000人以上の応募があり、倍率が10倍以上だったそうです。
びっくりです
インターンは全部で4つの日程があり、各日程約36人ずついます。
私のグループ(チーム・マスク)はその中の東京C日程で優勝しました。

チームマスク
チーム・マスク♂

昨日は東京A~Cと大阪Aの4日程の優勝チームがあつまり、決勝を行いました。
優勝チームだけあって、どこの班もよかったです。
何よりも、大阪からはるばるよくお越し下さいました!

結果、優勝ということで、3000分の6人となったチーム・マスク。
やっと終わった、という感じがします。
優勝したからといって何かがもらえたり、内定がもらえたりするわけではないのが悲しいところなのですが、得たものは多かったです。

まず、私たちの提案した事業は実現させる方向に動くそうです。
実現したら、来年以降の就職活動生に影響するサービスになります!
リクナビを要チェックですね笑

そして、グループの仲間。
みんな個性的で、面白くて、笑いっぱなしで、議論がちゃんとできる!(ここ大事
議論してるって実感ができるグルワができたのが一番良かったです。
これいい!って思ったときが危険で、そこで考えずに抜けてしまう部分が出てしまうことがあります。
でも、今回は考えて考えて考えた末にいいものがでたとき、
これいい!でも、ちょっとまって、本当にいい?
と詰めれるところまで詰めました。
最後までその不安さを持ち続けたところが勝因だったのではないかと思います。

前回の大会で議論をたくさんしたから、今回の大会はスムーズに迎えられました。

前回の優勝時は「え?」って止まっちゃいましたが、今回はみんなで「やったー!!」と叫ぶことができました◎

チャンピョンシップのあとは、他のチームも交えて飲んだのですが、それもまた楽しすぎました。
これからも交流があるといいなー。
この班でまたグルワができたらいいなー。
そんな最高のインターンシップでした。

大会出場者集合写真
チャンピョンシップ大会出場者集合写真☆

インプットとアプトプット

前回のエントリーで書いたインプットとアウトプットの話。

私は考えられる場にいたいな、と思っているのですが、
アウトプットをしていれば必然的に考えることになるとの指摘を受けました。

その通りですね

インプットも似ていて、アウトプットしていればインプットもそれに応じてするでしょう。

とはいえ、インプットがあまりにも少ないので、はやり今興味あることからインプットは積極的に行いたいと思います。

発注した本が届いたのでさっそく読もうと思います◎

明日はインターンの決勝戦です!
頑張ります

グルワ

今日はインターンの決勝のためのグルワでした。

5時からグルワを始め、最初の3~40分は「グルワ」をしていたのですが、
残りの2時間半は雑談でした。笑

雑談ではあったのですが、とても有意義な時間を過ごしたと思います。

そこで話した話題の一つが、日本人はあまり考えていないという話。
もちろん日本人全員がと言う訳ではありません。
しかし、少なくとも他の国に比べると考える必要のない状況にあり、自然なことであるのではないかと思います。
ちゃんと言わなくてもお互いになんとなく分かり合えるのではないでしょうか。
だから相手の言うことにそこまで疑問を感じなかったり、感じても合わせておく方が楽だからと深く追求しないことが多いような気がします。
人はみんな違う人生を歩んでいるのだから、考えが違ったり、相手に伝わらないことがあるのは当然です。
でも、日本ではそのような状況が起きにくいから、そもそも考える必要がないとも言えます。

私は何か問題に直面したり、悩んだり、苦しんだ後は「こんな壁に当たれてよかった」と思います。
苦しんでいなければそのあとの喜びや爽快感を味わえなかったかもしれない、こんなことを考えることすらしていなかったかもしれない、と思うからです。

そして、常日頃から思っているのですが、私はインプットが極端に少ないです。
今日のグルワのメンバーの中に、私とは真逆でインプットばかりでアウトプットをもっとしたい、という人がいました。
私はアウトプットが多いかは疑問ですが、少なくともインプットが集まってアウトプットに繋がるのは確かだと思います。

最近私が聞いた言葉で印象に残ったのが

「本を読め 旅をしろ そうすれば自ずと道が開かれる」
(もしかしたら全然違うかもw)

という言葉です。
つまり、本を読んで「過去」を知り、旅をして「今」を知ることで、「これから」自分がどうすればいいか見えてくる、という意味だそうです。

2009年の抱負は、「インプットとアウトプットを積極的に行うこと」に急遽決定◎
(ということで、さっそく本を発注してみました。)

正月ペースからいつものペースへ

私は物事を慎重に考えすぎることがあります。

慎重に考えすぎると考えなくていいような余計なことまで考えてしまうことがあります。
だから余計なことを考えないように予定をガンガンにいれて考える暇がないようにします。
お正月休みだって、いつもなら予定を入れるところを今年は年末が忙しすぎたため予定を入れるのを控えめにしました。
課題しなきゃいけないし、研究進めなきゃいけないし、と思いつつも・・・。
「急ぎの仕事は忙しい人に頼め」って言葉、納得です。
忙しいときの方がこういうのってチャチャッとやっちゃうもんですよねw
今日からまたちょっと忙しい日々が始まります。
休み中手を付けられなかった課題をさっそく一つ終えることが出来ました。

今なら迷わずにプレゼントを買える気がします。
またいつものペースが戻ってきそうです♪

プレゼント選び

人にあげるプレゼントって、どうやって選びますか?

相手が大切な人であればあるほど悩む訳ですが、それにしても私は悩みすぎな傾向があります。
クリスマスパーティーで何人かの友人とプレゼント交換するためにプレゼントを選んでいたときも、誰に当たるか分からないのに大きな雑貨屋さんでずいぶん悩みました。
親友の誕生日プレゼントを買うときも、ショッピングモールにある雑貨屋さんをほぼすべて巡ってやっと決められました。
そして今日もプレゼント選びをしていたのですが、買うものは決まっているのにその中でどのブランドにするか、色にするかとても悩みました。
ここのブランドにしよう、と決めていたのにいざ見に行くと他の選択肢が増えてしまい、やっぱりこっちの方がいいかな・・・とか考えてしまいました。
結局今日は買わなかったのですが、この優柔不断さ、どうにかしたいものです。
逆にこれ!って思ったときは即買いなんですけどねw

それにしても、混んでたなー、さすが新年。
今年は珍しく福袋を一つも買いませんでした。
やっぱり欲しいものを手に取ってそれを購入するのが一番です。
福袋に入ってた服で一度も着ずに捨てた服がいくつあることか・・・。

最初の直感を信じますかね。

2009年!と2008年末の出来事

明けましておめでとうございます

さて、2009年ですね

2009年は、もっと日記を書きたいですね
(↑願望)

2008年にやり残したことがいくつかあります。
解決しておくべきだった問題、終わらせておくべきだった課題・・・あー。w

が、年も変わったので、気持ちを改めて行きたいと思います
今年も(は)ポジティブに行こ

-------------------------------------------

2008年が終わる頃にあった出来事。
私は、某R社で2週間のインターンを行っていました。
インターン自体も4次まで試験があり、ダメもとで受けたら面接で盛り上がったおかげか合格をいただきました。
(筆記では日本語ができていないことがバレバレだったはずw)
ラッキー♪という気分でインターンスタート。
インターンは6つの6人グループで、決められた条件のもと新製品やサービスを考え2週間後にプレゼンするという形で行われました。
コンペ形式だったので、どのグループも真剣。
出社日は2週間のうち3日間しかなかったため、それ以外の時間もグルワ三昧の2週間でした。
そしていよいよプレゼンの日。
どのグループもすごい。
内容もがんばったのが分かるけど、プレゼンの時本当に堂々としていて、みんな同い年とは思えませんでした。
そして、結果発表。
審査に時間がかかりすぎててみんなビビる。笑
プレゼンするまでは自信があったのに、みんなのプレゼンを聞いて急に自信喪失していた私。

結果は・・・

優勝

びっくりして、「え?」ってなっちゃいましたw
普通だったら「わーーーーい!」ってグループで盛り上がるところなのに、
うちのグループの人たち全員できょとんとしてしまいました。

このインターンに参加していた人たちはそれぞれが個性的で輝いていて素敵な人でした。
私の班は他の班に比べて大人しめなのかな、というのが最初の印象だったのですが、いざグルワを始めて見るとみんなやっぱり個性的。笑
私たちの班で心がけていたことは、全員が納得すること。
それってものすごく難しいことなんです。
それでも妥協せずに最後まで議論し続けました。
最大の特徴はリーダーがいなかったこと。
リーダーがいない分まとまりにくいけど、それぞれにそれぞれの役割がしっかりありました。
一人でも欠けていたらこの形にはならなかったと思います。
私の役割は、粘ること。
出たアイディアに満足せず、徹底的に詰めていく。
納得いかないところは納得いくまで議論する。

そして、私を粘らせてくれた人もグループにいました。
「なっちゃん(インターン中のあだ名)、ちゃんと納得してる?」
「なっちゃん、何考えてる?」
私が少し考えている顔をすると発言するチャンスを与えてくれる人がいました。
もちろん思ったことはちゃんと言っていたのですが、ちょっと自信がなかったり、自分の中でまとまってないことって言うのをためらいます。
でも、すべてを発言させてくれて、ほかのメンバーも発言をちゃんと聞いてくれるのでものすごくやりやすい環境でした。

ということで優勝させていただいた訳なのですが、実はそこで終わりじゃなかったんです。。。
このインターン、日程が4つあって、それぞれの日程で優勝チームがあるんです。
ええ、決勝、やるらしいですよ。

ということで、2009年1月16日に決勝戦です。

悔いのないように最後まで諦めずにがんばります
プロフィール

さとうあやか

Author:さとうあやか
ヒューマンインタフェースの研究をしています。
研究や日常で起こったこと、考えたことを記録として書いてます。
考えが変わることがよくありますが、そのときの素直な考えを綴っています。
研究業績やプロフィールなどはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。